【新型コロナウイルス対策関連】(松浦市)/松浦市経営維持支援金について

TOP
TOP : 【新型コロナウイルス対策関連】(松浦市)/松浦市経営維持支援金について
投稿者 : matsuuracci 投稿日時: 2020-04-30 09:16:58 (269 ヒット)

「松浦市経営維持支援金」が創設されました。


【内容】

新型コロナウイルス感染症拡大により影響を受けている飲食店、宿泊業、卸売業、小売業に対し支援金を給付します。
※詳しい内容・申請書様式等のダウンロードはこちら↓
https://www.city-matsuura.jp/top/news/4477.html

<目的>

自らが経営維持のために営業などの経営活動を行い、かつ主たる業務が飲食店、宿泊業(簡易宿泊所を除く)、卸売業、小売業を
営む事業者のうち、新型コロナウイルス感染症の影響によって大幅な減収に陥った事業者であって、新型コロナウイルス感染症の
終息後においても経営を維持する意思のある事業者に対し、大幅な減収に対する支援に加え、経営の維持に必要な経費(店舗・
事業所等の賃料、人件費、光熱水費等の固定経費のほか、テイクアウト等をはじめる際に必要となる経費)に活用していただくため、
支援金の給付による緊急支援を図るものです。


<対象事業者>

次の1.及び2.に該当する事業所

1.市内に本社又は本店がある中小企業者(個人経営事業者を含む)

2.市内で営業する飲食店、宿泊業(簡易宿泊所を除く)、卸売業、小売業


<申請要件>

1.新型コロナウイルス感染症の影響によって売り上げが減少し、次のいずれかに該当すること。

(1)営業期間が1年以上継続している事業者

  2020年3月〜5月のいずれか1か月の売上が、前年同月と比べて20%以上減少していること。

(2)営業期間が3か月以上1年未満の事業者又は単純な売上の前年比較が困難な者

  2020年3月〜5月のいずれか1か月の売上が、2019年3月以降の連続する3か月間の平均売上と比べて20%以上減少していること。

2.2019年12月25日納期限までの市税を滞納していないこと。

3.申請者等が暴力団等に関与していないこと。


<給付額>

申請要件を満たす2020年3月〜5月のいずれか1か月の売上減少額×2か月分

給付上限額は、1店舗につき20万円


<受付期間>

令和2年5月1日(金曜日)〜 令和2年6月15日(月曜日) 必着


<必要書類>

1.給付申請書

 ※営業期間が1年以上の場合と1年未満の場合で、申請書が異なります。

   ・営業期間1年以上→第1号様式の1
   ・営業期間1年未満→第1号様式の2

2. 松浦市で事業を営んでいることがわかる書類(営業許可証の写し、登記事項証明書の写し、確定申告書の写し等)

3. 店舗単位の減少月の売上(事業収入)を示した帳簿等の写し

4. 上記と比較する月の売上(事業収入)を示した帳簿等の写し

5. 松浦市経営維持支援金に係る誓約書兼同意書 (第2号様式)

※松浦市で事業を営んでいる方で市外に住んでいる方は(個人事業主)、納税証明書又は完納証明書も添付してください。

6. 振込先の通帳の表紙見開き上下の写し


<申請方法>

原則郵送での申請をお願いします。(新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、郵送による申請受付にご協力をお願いします。)

申請様式等を松浦市ホームページから入手いただくか、次のいずれかの窓口でお受け取りいただき、必要事項を記載のうえ、松浦市地域経済活性課にご郵送ください。


<申請様式等設置窓口>

・松浦市地域経済活性課
・松浦市福島支所
・松浦市鷹島支所
・松浦商工会議所
・松浦市福鷹商工会 (鷹島支所含む)


<支払方法>

口座振り込みとなります。

※可能な限り松浦市役所に登録済の口座を利用してください。


<提出先(郵送先)>

〒 859-4598

住所 松浦市志佐町里免365番地 

宛先 松浦市地域経済活性課


<相談窓口>

松浦市地域経済活性課

TEL:0956-72-1111

(開設時間)8:30〜17:15(原則、土・日・祝日を除きます)

※但し、5月6日までは土・日・祝日も対応いたします。


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。